2018年私立大学問題を振り返る(中編)

2月に入って私立大学の入学試験が進んでいます。
それにともない有名大学の2018年度試験問題も公開されてきています。

現在、新聞社では
「関西大学」「関西学院大学」「立命館大学」「同志社大学」「東京慈恵医科大学」
「早稲田大学」「慶應義塾大学」
の問題が公開されているようです。
(日経、読売、毎日で確認しています。限定公開の可能性が高いのでリンクは貼りません)

管理人も早速問題を見てみました。
今回の慶応が、かなり狙った作問をしています。

現在これを記入している時点で慶応は「薬」「看護医療」「理工」「経済」「商」
で数学を出題しています。この中に…
薬:検査薬と患者、という状況を考えた問題
理工:工学的な図形を考える問題
経済:関数のカードを取り出す問題(経済予測を連想させる)、複利計算
商:銀行の受け付けを舞台にした問題
があります。

早稲田はまだ多くないですので何とも言えませんが、ここまでは狙っていないようです。

後編は早稲田・慶応が全て出たら投稿する予定です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク